やきものを焼いています。


青空食器店のこと。
最近、新しい出会いがいくつかありました。

春っていいな^^


それでふと、気が付きました。

なんの挨拶もなしに始めたこのブログ。

青空食器店のこと書いたことないなぁって。

前に青空食器店の名前の由来を聞かれて、記事にしようと思いながらもなかなかうまく文章にできなくて…。

皆さん、思うみたい。
青空食器店って、お店?って。
よく聞かれます。
紛らわしくてごめんなさい。

青空食器店はお店ではなくて 活動名です。

よく商店街なんかで○○陶器店や○○食器店って、昔ながらの陶器屋さんがありますけど、入ってみるとけっこう面白い。

小さい頃はよく見かけた 昭和なイチゴ柄のデザートカップやねじねじのスプーンがあったりします。

そういうお店の雰囲気がなんだか好きで。

それで○○食器店という名前にしました。

青空は、「あなたの青空になれますように」という思いを込めています。

仕事や家事や子育てで、うまくいかなくて気が晴れないとき。

甘いものや美味しいものを食べると気分が上がります。

それが、お気に入りのカップやうつわだったりすると…和んだり気持ちが晴れたり。

そんなお気に入りになれたらいいな、自分の作ったもので 誰かが元気になればいいな。

そういう思いで、青空という言葉を選びました。

それと、青空食器店にはちょこっと夢も入っています。

もし、これから先、こんな青空食器店に共感して一緒にやってもいいよって言ってくれる人があらわれたら、青空食器店というグループで活動できたら素敵だなぁなんて。

私は作品の裏に自分の名前を記入しています。
だから、自分自身の活動名は別であるんです。

青空食器店は、言わば屋号のようなもの。

今は、まだ子が小さくて細々としか活動できませんが、子が少し大きくなって時間ができたら イベントにも参加したいし教室もやりたい。

そうなった時に、仲間がいればいいな~って 淡い夢を抱いちゃってます。

うふふ~
青空食器店って、そういうことでつけました。

ゆくゆくは自分のお店(実店舗)を…という夢はまったくありません。

前に、小さなうつわのお店を仕切っていたことがありましたが、お店を切り盛りしていく能力がないのはそこで実証済みでーす(爆)

だから、私の作品を取り扱ってくれている委託shopさんには感謝しています。

お店をするって大変な仕事。

委託shopさんを大切にしていきたいなと常々思っている、青空です^^
スポンサーサイト
【2010/04/24 05:15】 青空のこと | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム | 次ページ