やきものを焼いています。


活版印刷
最近、活版印刷への憧憬が止まりません。

気づけば、ノートや納品書が活版印刷にすり替わっています(笑)

青空食器店のショップ袋も活版印刷にしたくてたまらない…

しかし、活版印刷、ぱっと見が地味なので、悩みどころであるわけです。
なんかシンプルすぎてさみしいかなぁ。

というのは、変えたばかりの活版印刷の納品書が、書いててちょっと物足りないように感じるのです。

今までのものもシンプルだったけど、grass5さんに作ってもらった店判や納品書のはんこが可愛くて、書いてても楽しかったしお気に入りでありました。

今回の納品書、昭和のデッドストックでレトロな感じは好きだけど、わかる人にしかわからない気がする…でも、活版印刷の凹凸感がたまらないのです(笑)

ああ、悩む。ああ悩む悩む。

こんなことで悩んでいる自分…お気楽だなぁ。
すみませんです(笑)
スポンサーサイト
【2013/05/22 22:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<あしおと | ホーム | 護国神社>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://aozorashokkiten.blog23.fc2.com/tb.php/350-502d999f
| ホーム |