やきものを焼いています。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
あしおと
深夜作陶していると、時々子供が起きてきます。

起きた時の泣き声やこちらに向かってくる足音がすると…あーあ、起きちゃった、てなもんです。

集中力も途切れるし、寝かしつけで自分も寝落ちすることもあるので、できればずっと寝ていて欲しい!

でも、ねんねの赤ちゃんの頃はひたすら泣くだけだったのが、ある時から歩いて部屋の前に来るようになる。
部屋のふすまを叩くようになる。
ふすまを開けれるようになる。
泣かずに歩いて、部屋に入って来るようになる。

あしおとで、子供の成長を感じられます^^

4才の頃のゆっきーは、目が覚めて私がいないとわかると、トコトコ歩いて部屋まで来て「しつれいしまーす」とふすまから顔を出していました。余裕です(笑)

今、5才になったゆっきー。
昨日久しぶりに朝方起き出してきました。

自分で居間の電気を点けて、横になれる大きなクマのクッションを抱っこして作陶場にきました。

「おかあさんのところでねる。おかあさんのそばがいい。」

小さな頃から、私が作品作りで忙しくて寂しい思いをさせてきました。

妊娠中も出産後も、いろんなことを我慢してくれて、今や、弟のお世話や私のサポートも立派にこなす、言わば小さいおかあさん。

最近、私にも少し余裕ができてきて、そんなゆっきーを構ってあげる回数が増えました。

やっと、私に甘えれるようになったと、今まで我慢していた気持ちが溢れてきたのかなぁ。

しつれいしまーす、の余裕もなくなり(笑)、おかあさんおかあさん!です。追いかけ期さながら。

息子はまさに追いかけ期の真っ最中だし、娘も追いかけてくるし!(笑)

でも、昨晩は起き出してきたゆっきーと一緒に布団で寝ました。
作陶をやめて子供を優先させて。

少しずつ、ゆっきーの気持ちを埋めてあげれたらいいなと思っています。。
スポンサーサイト
【2013/05/24 21:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<hiphop | ホーム | 活版印刷>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://aozorashokkiten.blog23.fc2.com/tb.php/351-97ca201b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。