やきものを焼いています。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こども碗


201508060633046e5.jpg


ひっさびさの新作です♡
こども碗 ¥1900
ゆっきーの絵ではありません。私が描きました。ゆっきーに描いてもらってばかりですが、私も味絵目指してるんですよ(笑)

こどもは割っちゃうから陶器の食器なんて使えないわ〜〜
こーんな声が聞こえてきそうですが(笑)
うつわの販売員をしてた頃、すごくよく言われました(笑)
お気に入りのうつわを子供に割られてしまった方、いらっしゃいますか?

実は、「お皿を割らないこども」に育てる方法ってあるんですよ!!
そして同時に、「ものを大事にする心」が育ちます。

先日、とあるママ陶芸家の方とも話してて盛り上がったのですが、陶芸に携わってる人のこどもって、うつわを割りません。
その方のお子さんは男の子2人。もう大きいです。
うちの子も、陶器を割ったことは一度もありません。7歳女子、3歳男子です。

やっぱり陶芸に従事してると、こどもには最初からきちっとうつわの扱いを教えるからでしょうね〜〜
普通の人と気合いが違います(笑)

ポイントは、
しっかりと目を見て教えること。

「うつわは両手で持つ。」
そして、「だいじ」という言葉を教えてあげてくださいね。

これだけで全然違うと思います。
言葉のわからない頃から、しっかりと教えて下さい。目を見て言うと、不思議と伝わるものです(*^^*)♡

そして、できれば「最初から」陶器のうつわで食べさせます。0歳の離乳食からです。これ、けっこう大事です。男の子でも女の子でも、最初から。

プラスチックの軽くて割れない食器で食べさせると、おもちゃとの違いがわからなくてひっくり返したり投げたりします。
軽いですから簡単にひっくり返りますね。
陶器は、しっかりと重みがありますから0歳児の力ではひっくり返りにくいです。

自分で食べ始める頃になったら、「食べるときは手を添える」「だいじ」を繰り返し教えながら補助して下さい。
もちろん、運ぶときは両手。
そうするとこどもは「おもちゃとうつわ違い」をわかってきます。
うつわは重い。うつわはだいじ。両手。

あまり小さいうちから運ばせる必要はありません(笑)
運べるようになったらで、構いません。

すごいなと思うんですが、おもちゃとうつわの違いがわかるようになったら、こどもは「ものをだいじにすること」をわかるようになります。
ものをむやみに投げなくなります。
おもちゃでも、大きいものや重さのあるものは投げたりしません。

私は1人目の女の子の時はまだ実感が薄かったですが、2人目の男の子が「ものをだいじにすること」をわかるようになった時は、とても感動しました。

うつわってすごい。

販売員時代、「小さい頃から陶器で食べさせると、ものを大事にする心が育ちますよ」というセールストークを使ってましたが、

「それってほんとなんやぁぁああ!!!」と実感しました(笑)

もちろん、ただ単に陶器で食べさせるだけではいけません。お母さんの、「ものを大事にすることを教えたい」という気持ちがないと心は育ちません。
もしくは、「うつわは高いし大事だから絶対に割らないでー!」の気持ちでもいいと思います(笑)とにかく、お母さんの熱い気持ちですね\(//∇//)\

両手、だいじ、を教えると、自然といただきますごちそうさまの習慣も身につきます。
プラ食器のように片手で持てると、ウロウロしながら食べたりしますが、陶器は片手で持てずテーブルで食べるしかないので、席についてさぁ食べますよ、いただきます、ごちそうさま、となります。
これができるだけで、お母さんはかなり楽になると思います。散らかるのはテーブル周りだけになりますからね〜( ̄▽ ̄)
ウロウロ散らかしながら食べません。

そういうわけでぜひとも、小さいうちから陶器で食べさせて下さい。おすすめです。

うちの悪魔の3歳児の長男は、離乳食の始めから1歳半か2歳くらいまで陶器で食べさせてました。それからはプラ食器や軽いうつわで食べさせても、全然ひっくり返したりしません。
食べ物が入っていると、どんなうつわであっても両手で持つしテーブルについていただきますと言って食べます。
悪魔の3歳児でも、大丈夫です(笑)
うつわもそうだけど、食べ物も大事にするようになりますよ♡

陶器というのはそのような、大事にする心を育てる良いツールになると思います。
怖がらずに、こどもにさわらせてあげて下さいね(*^^*)
0歳からしなかった!今でもプラ食器!というお母さん。言葉がわかるならなおさら教えやすいと思います。今からトライしてみて下さいね。両手、だいじ、を教えてあげて下さい(^ ^)

だいじなものに入っているごはん。それだけで、食べ物の大切さは伝わるものですから(*^^*)♡

と、えらそぶって言ってますが、先日カフェで子ども2人に「ちょっと!割らんでよ!両手!両手!あぶない!」とビビりながら言ってましたけどね〜〜(笑)ぶっは。
お店の高そうなうつわは、やっぱりビビります(笑)
スポンサーサイト
【2015/08/06 06:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<2016青空カレンダー | ホーム | 2016 ユキジカレンダー>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://aozorashokkiten.blog23.fc2.com/tb.php/490-fa35259a
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。